自己紹介

Webサイトを作るにあたっていつも一番気合入れているページなので、もう少しお待ちください!

とりあえず、ここ国頭に来る以前の西表でCoffeeBoatが営業していた時の自己紹介文を載せておきます。若かりし私とCoffeeBoatの原点をご覧ください。

・・・

まずは呼び方は「おいジュン」
でもいいですが「ジュンさん」って呼んでくれたら嬉しいです。
今ではあんまり使われていませんが「ズンズン」ってものアリ。
昔からよく食べる方なんですが全く太らず、そこだけはまわりから羨ましがられます。
でも、自分としてはもう少しガッシリしたいもの。
だって、脱ぐときは多々ありますから!?
一時期はバーベル買って筋トレしてプロテイン飲んで・・・ってやってみましたが全く効果が現れず今では台風対策の時の重石として有効活用されています。
でもちゃんと体力はあるんですよ。
ヤマネコマラソンやホノルルマラソンにも出たし、一晩中タコ獲りもするし、素潜りして魚突きなんかも大好きです!
なんといっても、写真撮るのが好きで、こればっかりはご飯食べるのも忘れるくらい。そもそも西表での最初の仕事は、今は無き島で唯一の写真屋でしたが
西表島が沖縄県だなんてことは知らなかった、というか正確にはどうでも良かった。
写真の仕事ができればどこでも。
ま、でも辺鄙な所って面白いに決まってる、って勝手に決めてやってきました。
結果は、予想以上!!
無知で来た分、想像をはるかに超えていました。
何がっていうと・・・
う~ん、自然もそうだけど生活スタイルも価値観も全部です。
もちろんこれが全て良いわけじゃないけど、また都会の価値観も全てじゃないでしょ~
っていうふうに、「当たり前」という感覚を置くのをやめました。
途中2年ほど、ぷら~っと海外生活もしましたが、
日本に戻ってきたらすぐに西表に直行。
はじめは西表でダイビングのガイドがしたいと思ったのは、泳げなかったから。
変な話ですが、変じゃないんです。
小さい頃は中耳炎でほとんどプールにも入ったことがなく全く水中の感覚がわからないまま大人になったので、初めて西表島の海で泳いだ時の衝撃は、そりゃーもう普通の人の1000倍くらい楽しかったです。
見ただけで痒くなる海老&蟹アレルギーもなんとか克服してトータル6年、
2つのサービスでダイビングのガイドをさせていただきました。海だけじゃない、山だけじゃない西表と思い、さらに3年間はカヌーなどの川と山をメインにしたサービスで勉強しながらガッツリ島での本当の遊び、”食べるってこと”を覚えました。
改めて、この豊かなジャングルがあるかあこそ、美しい海もあるし、
コンビ二は無いけど余裕のある、生きてて楽しい島なんだと感じました。だからぜひ、住むことをお勧めしますが、そういう訳にもいかない人がほとんどでしょう。
みなさんが滞在して、ツアーに参加する時間には限りがあります。
だったら、なるべく濃厚な時間を過ごしていただきたい!!
と、つくづく思う毎日。そこで、僕が出した答えは一番変化の大きい朝と夕方に思い切り遊ぶ。
普通、この時間はまだ寝てるか、ゆっくりしてますよね?
でも、それじゃもったいない!
逆に「昼間は寝てていいから、この時間に遊びなさい!!」と言いたい。
少々暴言かもしれませんが、これが僕のおススメであり、CoffeeBoatの基本的スタイル。
いろんな人がいますから、あんまり大きな声で言う必要もありませんが
他の人が知らない時間を楽しむって、それだけで得した感じでしょ!?
早起きは何とかって言うくらいですしね。
もちろん、欲張りなみなさんは昼間も遊べるように
他のツアーにも余裕を持って参加できる時間帯でツアーを組んでみました。
コーヒーが合う時間
ここから、CoffeeBoatはスタートいたします。