まだこんなに咲いてるサガリバナ

毎年10月末までちょぼちょぼっと残ってはいますが
この時期まで、いたるところでこんなに大盛況に咲くのは珍しいです。

img_3177

 

今日は久しぶりに早朝ツアーへ。

img_3143

夏と比べるとだいぶ日が昇るのが遅くなりましたので30分遅らせて出発しました。
今日は三日月でしたのでバランスよく星もキレイに見れました。

img_3156

船を走らせてる間に、いつの間にか星は消えて朝焼けに。

 

img_3194

そして久しぶりに来たのでビックリしましたが、いろんなところでフサフサのサガリバナが咲き乱れていました。
ですので間近でも、ハイ!

img_3167
まだまだ蕾も多いので、まだまだ楽しめそうです!

img_3197

ばっちり(?)シンクロ

今日は午前中の半日でしたが2日分を凝縮させたくらいいろんなことして遊びました。

img_2994

天気も良いし水も綺麗だから・・・はしゃぎすぎました。

まずはシュノーケリング

img_2902

img_2908

img_2927

もちろんカメも

img_2922

 

それからカヌーで誰もいないビーチまで行き

img_3003

 

SUP

img_2946

 

シンクロ(?)

img_2953

 

ゆんたくon the water

img_2995

 

Pirates of Iriomote !

img_2929

 

変体仮面、参上!

本日、午前は海へ、午後から山へ。

カメポイントでちょろっとカメを見た後、

img_2767

サバ崎の水が綺麗でしたのでそこでゆっくりしてきました。

img_2771

やはり他の船も集結しています。

img_2769

前々から気になっていたのですが、お客さんが持参してきましたので借りてみました。
全面式のシュノーケル付きマスクです。

img_2768

うん、付け心地は悪くないのだけれどやっぱり見た目がね・・・

実際の使用感は、普通に水面を泳ぐ分には問題ないし
潜っても水が入ってこない仕組みになっているから溺れることはない。

でも耳抜きの時に鼻をつまめません。
僕は何にもしなくても耳抜きできるので10mくらい潜りましたが、鼻をつままないとならない人は無理です。

一番ビックリしたのは、どんなに大きな声で叫んでも、全く外に聞こえないってこと。
これは知らずに使ってると何かあった時に怖いなと思いました。

それから荒く呼吸するとすぐに曇っちゃう。

なので水面にゆっくり浮いてるだけで、シュノーケルを噛むのが苦手な人(子供とか歯が無い人)で、会話をしない人なら良いと思います。
あと見た目も気にしない人。

だからもう一工夫ないと使いづらいかなと。

 

午後からは一人減って2人を連れてトレッキングのみでピナイサーラの滝上へ。

img_2372

s__41869320

 

2人はジャンプ未遂な写真です。

さらに上もなかなか雰囲気が良くて、コダマの真似して微妙に首傾けてます!

img_2387

 

これは・・・何かな・・・

img_2393

 

まだまだ夏日

関東は昨日から急に寒くなりコートとか・・・って聞いてますが想像もつきません!いや、逆か!?

今日は6名を連れて網取まで行ってきました。

img_2729

ヨナゾネは少し波が当たっていましたが透明度バッチリ!
久しぶりでしたが白化を逃れた元気なサンゴがびっしり残っていて安心しました。

img_2723

img_2718

 

午後は舟浮に戻り外離島の浅瀬へ。

img_2731

大潮の干潮で凄く浅くなっていますので潜らなくてもサンゴが間近に見れます。

そしてもういっちょ!

疲れた方はこんな感じで船内で読書or 昼寝ですが、

img_2739

 

まだまだ遊びたいグループは船からカヌーに乗り込んで水落の滝へ。

 

img_2742

img_2751

 

最後まで、それぞれの遊び方で~

滝上ハンモック

今日は少し遅い出発でしたので午前中はクーラの滝でのんびりと。

img_2625

少し滝下で遊んでから滝上へ。
下に流れるせせらぎと滝上からの景色を望みながらのハンモックは最高です。

img_2636

落ち着いたらコーヒータイム。

img_2641

午前中まったりした分、午後からは海でガッツリと。
・・・と思いきや、まずは料理!

img_2650

料理屋をされていたお客様ですので、船の上でひと腕ふるってもらいました。
昨日の夜釣った魚をムニエルに♪

img_2651

午前中に山で拾った落葉なども添えて、「ジャングルと秋」を演出~
流石です!

簡単なレシピですが、味も今まで食べてことないような美味しさにビックリ!!

ご馳走様でした。

さて、そろそろ泳がなくてはと、3時過ぎからゆっくり夕方まで泳いできました。

img_2659

水面に斜めから差し込む夕方の光は優しくて、日中とは違った綺麗さがあります。

img_2662

変わった知り合いが多くて・・・

どうしてもポニョをカメの背中に乗っけて写真を撮ってほしいと頼まれましたので、一番心の広そうなカメを選んでお願いしてきました。

img_2594

はい、もうしませんからそんな顔で見ないで~!
すいません・・・

と、僕は心を痛めていましたが当の依頼人は少年のように飛び込みにハマっていました。

 

もう一組は、4歳のお子様連れのご家族。

img_2602

まだ完全に海に入ることはできませんでしたが、ハシゴが好きなようで下りたり上ったり・・・自分なりの楽しみ方を知っているようでした。
それが一番!

 

午後からはジャマイカ号で川へ行ってきました。

img_2332

息継ぎカメが大接近

今日は「カメに」ではなく、「カメが」。

もちろん餌付けなどしていませんから普通は近寄ろうとしてもサーっと逃げてしまいます。
透明度もすごく良く、10m下に13匹ほどいるカメたちも全てハッキリ見えていました。

img_2524

そのうちの一匹がなぜかゲストの方に一直線。

img_2509

 

そして目の前で、パクっと息継ぎ。

img_2510

 

時折、息継ぎに上がってくるのですが一番スキができる瞬間ですので大概は人から離れてやります。
こいつは「見てくれ俺の優雅な息継ぎを」と言わんばかりに。

そしてまた優雅に去っていきました。

img_2511

こりゃ良い写真撮れたこと間違いナシでしょ~!

img_2519

動画でもどうぞ

どこ行っても

曇りがちな一日でしたが水はとっても綺麗。
どこ行っても綺麗ですから、どこ行っても気持ちイイ~

img_2466

けっこう遠くで潜ってますがこんなにハッキリ見えちゃう。

最近よく行く見渡す限りのキクメハナガササンゴの群生ポイントも全体を見渡せて、より壮大さを感じてきました。

img_2490