バラス島、貸切!

ジャマイカ号で1年ぶりにバラス島に行ってきました。
こんなに良い天気なのに誰もいなかったので、贅沢に使って撮影してみました。

IMG_7558

 

その他にもバシバシと・・・

IMG_7546

IMG_7555

IMG_7562

ついでに動画も・・・

 

そして昨日、一年かけてようやくマングローブ調査が終了した記念に。

IMG_7539

いえ~い!

 

続いて鳩間島観光へ

IMG_7577

いつ来ても、のどかな場所です。
西表から行ってもそう思えるから、なお、のんびり。

IMG_7571

ここに来るといつもアイスが食べたくなるのですが、あいにくまだアイスを売っている売店などが無く我慢して島を離れました。

再び西表方面に向かい、中野沖リーフで少しシュノーケリングして戻りました。

IMG_7608

IMG_7601

 

 

 

4度目の正直、マングローブ調査

去年の7月から今回で4回目となる西表島のマングローブ調査。
ManGlobalという非営利団体が去年の4月から行っていて、日本中のマングローブの正確な生息地域を調べるというものです。

実際に全ての海岸線をチェックし、川やちょっとした溝を全て遡って確実にマングローブがなくなるマングローブの限界地を目で確かめて写真を撮るという作業になります。

名称未設定 1

赤い字は崎山湾と網取湾に流れ込む名前のある川や地名ですが、実際はその他にも名前の無い溝や、海岸線にちょろっと生えているものなど全てをチェックしてきました。

IMG_8942
イドゥマリ川のマングローブ限界地

 

これまでの3回は台風や嵐でなかなかうまいこといかず、西側全て(舟浮、網取、崎山)を回る予定でしたが、舟浮湾の海岸線とそこに流れ込む川の上流しか行けませんでした。

前回の記事はこちら・・・
(2015/12/15)ジャングルの深部へ
(2015/12/16)ジャングルの深部へ2

今回は天気も海況もバッチリ!
早朝7時から崎山湾に向かいました。

IMG_8911

 

満潮時のみしか入れない場所がほとんどですので時間との勝負です。

IMG_8929

 

行けるところまで船で行き、そこからは先は埋まりながら歩いたり

IMG_9004

 

秘密兵器、インフレータブルのカヌーも出動!

IMG_8995

IMG_7495

 

こんな河口もあります。

IMG_9032

 

 

そして日本には2箇所しかないニッパヤシ

IMG_7478

 

ですがやはり崎山といえば珊瑚と吸い込まれそうな青い海!

IMG_8964

 

網取も眩しいくらいの水色!!

IMG_8977

で、飛び込みたくなってしまいますが、今回は写真のみで我慢です。
調査の方も、このプロジェクトが無事に終了したら改めて遊びに来ると意気込んでいました。

翌日(3/30)の午前中にやり残していた舟浮湾の一部を完了させ、長引いたミッションも無事に終了!!
夜は盛大に祝杯をあげました。

ぜひManGlobalさんのHPも覗いてみてください↓
www.manglobal.or.jp

 

早朝&シュノーケル&カヌー

今日のスタートは早朝ツアー。

IMG_7405

風が無く、朝焼けも鏡写しになって綺麗さ倍増です。

ここにしかない、とっても珍しい真っ白なセイシカは最盛期を迎えています。

IMG_7421

大きな綿毛のようなフトモモの花も多くなってきました。

IMG_7414

 

このあとの美味しい実も待ち遠しいです。
そんなことを話しながらコーヒーとお菓子で一休み。

IMG_7411

 

帰る頃にちょうど朝日が昇ってきました。

IMG_7430

 

 

船を乗り換え人数も増えて、午前中はシュノーケリング、午後はカヌーで水落の滝に行ってきました。

IMG_7438

 

この水面のキラキラ!

IMG_7434

 

 

水中もキラキラ!!

IMG_7454

 

そんな海を目の前に、ランチはできたて八重山ソバ♪

IMG_7468

 

で、栄養補給が完了したら、カヌーを下ろして滝へ。
途中の干潟で遊びながら・・・

20160328_7440

20160328_1232

滝に到着~

20160328_5339

淡水はちょっと冷たいですが、ここまで来たからにはということでカヌーごとひと浴びして戻りました。

マングローブハンモック

今日は川&トレッキングツアー

まずは午前中にジャマイカ号でマングローブに入ってきました。

IMG_7311

ここは宇多良川という浦内川の支流で、ちょっと行くとジャングルの一部になりかけている古い橋があります。

IMG_7312

今日はちょうど良い潮位だったのでくぐってさらに奥まで行ってみました。

IMG_7320

オヒルギの赤くてかわいらしい花(実際にはガクです)がたくさんついていました。

それからいつものお気に入りのポイントに入り
マングローブハンモックで一休み。

IMG_7323

これは想像以上に気持ちいいです。

 

午後はトレッキングでピナイサーラの滝上へ行ってきました。

IMG_7357

途中の小川で休憩しながら一時間ほどで滝上に到着。

IMG_7375

この絶景がトレッキングの疲れを吹き飛ばします。

滝上にあるセイシカは今が見頃の満開に。

IMG_7381

それから、今日は珍しい客が現れました。

IMG_7388

何かのアニメキャラクターの撮影でしょうか??
この大自然とのギャップに驚かされながら紅茶で一息ついてきました。

 

 

ようやく海へ

一昨日から荒れだした海況のせいで海に行くことができませんでしたが今日の午後、ようやく行くことができました。

IMG_7309

 

滞在3日目、最終日にしてようやく!
我慢していたぶん、感動も大きかったことでしょう。

午前中のうちはまだ北風が強かったので水牛車で海を渡っていく由布島へ。

20160325_9938

そして予報どおり昼に雨が通りすぎ、風もおさまってきて
いざ海へ。

IMG_7291

IMG_7294

まだ波は少し高く湾の中まで入り込んでいましたので普段行くポイントへは行けませんでしたが、全体的に透明度は良く、珊瑚も魚もキラキラ沢山見れました。

IMG_7292

結果的に3日間、天気に合わせて上手に遊びながら、いろんな角度から西表を楽しむことができました。
無理せず、自然に遊んでもらうことが一番大事だと改めて思いました。

沢山、歩きました

今日は海の予定でしたが、ここ一番の大シケのため山へ。

青い海をぜひとも見ていただきたかったのですが、港でさえダバダバな感じでしたので、パッと気持ちを切り替えトレッキングへ。

激しい雨が降る予報ではなかったのが救いです。

午前中、まずは手ごろに行けて雰囲気の良いクーラの滝へ。

20160324_5369

 

 

 

 

 

それから鍾乳洞

20160324_4640

そしてランチ後にピナイサーラの滝上へ。

20160324_46

IMG_7284

 

ちょうど滝上には幻の花「セイシカ」が咲いていて見頃です。

IMG_7287

 

 

ガッツリ歩いた一日でした。
もう足は使いたくない・・・明日は海がいいな~♪

 

攻めの姿勢

久しぶりに晴れ間がのぞく明るいお天気。

まずは午前中はカヌーのリクエストがありましたので
船で舟浮湾の奥まで行き、そこからカヌーに乗り換えて水落の滝へ。

IMG_7230

IMG_7242

そして久しぶりに朝から頑張って作ったランチボックスをご披露しました。

IMG_8775

 

 

午後から二人加わり、いざシュノーケリングへ。

IMG_7257

しかし、なんでここまで熱帯の魚はカラフルなのかな?
捕食される心配より子孫を残すためのアピールの方が大事だということ??
綺麗というよりかそういう攻めの姿勢、好きだな~

IMG_7265

オレも魚だったらそうする!!
そもそもあってるかどうか、わかりませんけど・・・

それから、僕が一番好きなウメイロモドキの群に囲まれることに成功!!

青と黄色の組み合わせがたまりません!

 

適度に良い「中の下」

今日のリクエストはキノボリトカゲ。

ということで、午前中はマヤロックに行ってきました。
片道40分~1時間程度で適度な坂と渓流を楽しみながら滝に着ける西表の中では「中の下」くらいのコース。

IMG_7171

はじめのうちはなかなかキノボリトカゲの気配を感じることはできませんでしたが、真ん中を過ぎたくらいからピョコピョコ出始めました。

僕以上にゲストの目が光っていまして、かなりの数を見つけていました。

IMG_7178

IMG_7175

2年ぶりのご対面のようで、満足そうです。
そして、滝に到着。

IMG_7192

寄り添う二本の滝と二人♪

いいですね~

 

雨雲レーダーによると12時から1時まで土砂降りとのことでしたので今日はレストランでランチ。
全くその通りになりました。
これだけうまくいくと気持ちがいいものです。
現代の科学技術は素晴らしい!

午後は船で海に出ました。

IMG_7208

雨は上がりましたが曇りが続き少し寒々しい景色になりましたので
ハンモックで休憩&釣り糸を垂らして今晩のおかずを釣りました。

釣果は「中の下」
三人でお酒を飲みながらちょうどよくつまめる程度のお魚がとれました。